【VALORANT】おすすめビデオ設定&クロスヘア設定

  • 4月 22, 2020
  • 6月 3, 2020
  • FPS
FPS アイキャッチ

VALORANTは、まだ正式リリースした直後なので最適な設定が完璧に分かってるわけではありませんが、恐らく現時点で最良な設定をメモ代わりにまとめておきます(随時更新予定)。

VALORANTの最適なビデオ設定

設定を開いてVIDEOのタブから変更していきます。VALORANTは基本的にかなり軽いゲームで、設定にこだわらなくてもそれなりにfpsは出るので、重要な部分だけ設定すればあとは好みで構いません。

一般

 ↑クリックで拡大   

画面モードフルスクリーン
アスペクト比設定レターボックス
FPS制限(常時)オフ

GENARALは上の赤枠で囲んだ3つの設定だけ変えればOKです。

グラフィック品質

マテリアル
テクスチャ―
ディティール
UI 低(メニュー画面で背景が鮮明になる)
ビネットオフ (画面端が暗くなるだけなのでオフ)
V-Syncオフ(遅延が発生する可能性があるので絶対オフ)
アンチエイリアスなじ (画面がギザギザして嫌な人はMSAA x2にしても良い。ここは好み)
異方性フィルタリング1× (ここも好みで調整)
明瞭度を上げるオン
ブルームオフ
ディストーションオフ
一人称視点の陰影オフ

上3つは中でも低でもほとんどフレームレートに変わりはありませんが、高にするとややフレームレートが落ちるようなので中or低がおすすめです。

クロスヘア設定のやり方

クロスヘアの設定はほとんど好みの問題だと思うので、ここでは各項目の簡単な説明と私が使いやすいと感じた設定を晒しておきます。プロなどが使ってるより使いやすい設定があった場合は随時更新していきます。

一般

クロスヘアの色クロスヘアの色を選択
輪郭クロスヘアの周りに黒いアウトラインを表示するか選択
センタードットクロスヘアの中心に点を表示するか選択

輪郭の不透明度とセンタードットの不透明度でそれぞれの色を濃くしたり薄くしたりできます。
輪郭の厚さとセンタードットのサイズでは線の太さや点の大きさが変更できます。

インナーライン

インナーラインでは主にクロスヘアの外観の設定ができます。クロスヘアを大きくしたり小さくしたり、太くしたり細くしたりできます。

移動エラーと射撃エラーはオンにするとキャラクターが動いてるときなどにクロスヘアが開いて弾が真っ直ぐ飛ばないことを教えてくれます。クロスヘアが動いて邪魔だと感じる場合はオフにしましょう。

アウターライン

クロスヘアの外側に伸びる線です。邪魔になる場合は全て0に設定することでなくせます。

クロスヘアをドットにする方法

主にインナーラインを調整してクロスヘアをドットのように見せます。下の画像と同じように設定すればドットにできます。

fpsが上がるNVIDIAグラボの設定

グラボの設定を見直すだけでもフレームレートは向上します。以前の記事でおすすめの設定を紹介してるので是非ご覧ください。

関連記事

この記事では、FPSを出す・遅延を抑える ためにするべきグラボのコントロールパネル設定を紹介します。FPSのような一瞬の撃ち合いで勝負がつくゲームでは、カクツキや遅延は起こしたくありませんよね。間違った設定をしていた場合、グラボの[…]

アイキャッチ画像