【滑り改善】マウスパッドの洗い方・手入れ方法を解説

「うわ…私のマウスパッド、汚すぎ…?」

最近、マウスパッドの滑りが悪くなっきたのでそろそろ洗ってやろうかなと思います。マウスパッドは消耗品といわれることもありますが、できれば長く大切に使いたいですよね。

そこで今回は、僕が普段からしているマウスパッドの滑りを保つための手入れ方法や洗い方をご紹介します。

マウスパッドを洗うタイミング

マウスパッドは定期的に洗ったほうがいいですが、洗う時期の目安としては次の3つを意識しましょう。

  • 2,3ヵ月くらい使用
  • 明らかに滑りが悪くなってきた
  • 広範囲に白く汚れている

他にも爪を立ててマウスパッドを引っ掻いて、その跡が白くなっていたら相当汚れている証拠なのですぐさま洗った方がいいと思います。

マウスパッドの洗い方

まずは、以下のものを用意してください。

  • ぬるま湯(40度くらい)
  • 洗濯用洗剤(中性)or食器用洗剤 + スポンジ
  • 汚れたマウスパッド
  • 大きめのタオル

マウスパッドをぬるま湯につけておく必要があるので、洗面所などお湯を溜めておける広い場所で洗いましょう。

STEP1:ぬるま湯につけて10分程放置

マウスパッドを曲げないようにして、40度くらいのぬるま湯に浸けて10分程放置します。

10分経ったら汚れが水面に浮いてきていると思うので一度水を抜きましょう。

手垢(たんぱく質)は温度が高すぎると凝固するので必ずぬるま湯に浸けましょう。

STEP2:洗剤で汚れを落としていく

水が抜けたら洗濯用洗剤(中性)or食器用洗剤を垂らして、スポンジでゴシゴシしていきます。このときあまり強く擦りすぎないように注意してください。

ある程度洗い終わったら洗剤を落とします。洗剤が残っているとよくないので念入りに洗い流しましょう。

STEP3:タオルに挟んで乾かす

大きめのタオルに挟んでマウスパッドを拭いていきます。擦らないようにして軽く押す感じで拭いてください。

表面の水分がだいたい拭き取れたら陰干しかドライヤーで乾かしましょう。陰干しだと結構時間がかかってしまうのでドライヤーがおすすめです。ドライヤーを使う場合は、直接当てないように注意しましょう。

↑乾かし終わったマウスパッドがこちら

白く汚れていた部分も綺麗になって滑りも新品の状態にかなり近づきました。

マウスパッドの手入れ方法

マウスパッドの滑りを良く保つためには普段の手入れも大切です。手入れに使うものはたったの2つ。コロコロとウェットティッシュだけです。

毎日マウスパッドを使う前にコロコロで掃除するだけでも綺麗な状態を維持できます。コロコロは毎日使っても余裕で半年くらい持ちます。目立つ汚れはウェットティッシュで拭き取りましょう。

created by Rinker
レック(LEC)
¥556(2020/07/12 20:48:40時点 Amazon調べ-詳細)
[Amazonブランド] SOLIMO 純水99% ウェットティッシュ メッシュタイプ 60枚入×20個 (1200枚) 日本製 パラベンフリー
SOLIMO(ソリモ)
関連記事

皆さんはマウスパッドを選ぶとき何を重視していますか。実はマウスパッド選びはマウス選びと同じくらい重要で、値段や見た目だけで決めてしまうと大抵失敗します。失敗しないためには上手い人の真似をするのが一番です。そこで今回は、マ[…]

アイキャッチ