ApexLegendsを完全再現!?「Aimgod」でエイム練習しよう

  • 10月 31, 2019
  • 10月 31, 2019
  • FPS
FPS アイキャッチ

ApexLegendsを丸パクリ再現したとんでもないエイム練習ゲームを見つけたのでご紹介します。ApexLegendsのエイムが強くなりたい人は必見です。

Aimgodとは

Steamで620円で販売されているエイム練習ゲームです。約100個のシナリオから自分に合った練習ができます。また、BOTの動くスピードなど細かいことまでカスタムできます。

様々なゲームのセンシにも対応しているので、自分のプレイしているゲームと同じセンシで練習できます。

対応ゲーム一覧 [クリックで開く]
  • CS:GO
  • Overwatch
  • BO4
  • Fortnite
  • ApexLegends
  • Rainbow Six Siege
  • Paladins

さらに、配布されているコンフィグを追加することで、そのゲームの銃のリコイル・敵の動くスピードまで再現することができます。

シナリオの充実度はKovaaK’s FPS Aim Trainerに劣る

エイム練習ゲームで有名なKovaaK’s FPS Aim Trainerと比較すると、やはりシナリオの充実度・完成度で劣ります。とりあえずエイム練習がしたいという方には、KovaaK’sをおすすめします。

関連記事

最近はエイム練習に特化したゲームがいろいろありますが、今回はそんな中から一推しのエイムトレーニングソフト「KovaaK's FPS Aim Trainer」をご紹介します。エイム練習はしたいけど何をすればいいか分からない他ゲー[…]

アイキャッチ

APEX LEGENDS GAMEPACKを導入

Aimgodは購入してすぐの状態では劣化KovaaK’sのようなものです。ここに配布されたコンフィグを追加することで、ApexLegendsにより近い感覚でエイム練習することができます。

導入方法

1) ↓のファイルをダウンロードします。

https://drive.google.com/file/d/1aE6uw2TtLQSMCKeSzynTSL5v0vb34I-k/view

2) ダウンロードしたzipファイルの中にある「Custom」というファイルをコピーします。

3) これをAimgodをインストールしたところの「Aimgod」というフォルダの中に入れます。
例:C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Aimgod\Aimgod

導入部分はこれで完了です。次はゲーム内設定を変更していきます。

ゲーム内設定

右上の歯車からGENERALの設定を変更していきます。主に変更する箇所だけ解説します。それ以外は画像と同じようにしましょう。

  • SENSITIVITY SCALE → Apex Legendsを選択
  • SENSITIVITY → 腰だめ時のエイム感度 ※
  • FOV TYPE → Hdeg 4:3 (CSGO/Apex Legends)を選択
  • FOV → 視野角 ※
  • ADS MULTIPLIER / SENSITIVITY METHOD → Apex Legends (Pistol,SMG,Shotgun)
  • MULTIPLIER / SENSITIVITY → ADS時のエイム感度 ※
  • TARGET GAME FOV METHOD → Apex Legends (Pistol,SMG,Shotgun)

※ この3つは、ApexLegendsのゲーム内設定と同じにする

  • HITMARKER IMAGE → APEX_HITMARKERを選択

次にSOUNDの設定を変更します。

  • HITMARKER SOUND → APEXHIT
  • HEADSHOT SOUND → APEXHEADSOUND
  • KILL SOUND → APEXKILL

上のCUSTOMIZEタブをクリック→CHARACTER→PROFILEからWINGMANの設定を変更していく。

  • HEALTH → 100000.0 にする
  • WEAPON2 → R99
  • WEAPON3 → R301
  • WEAPON4 → SPITFIRE
  • WEAPON5 → FLATLINE
  • WEAPON6 → PEACEKEEPER

変更出来たら上書き保存する。WEAPON2~6は自分の練習したい武器を選んでください。キーボードの数字キーで武器変更できます。

プレイ方法

上のPLAYのタブ→CUSTOMから練習したいシナリオのレンチマークをクリックしてシナリオを編集します。

  • MAP → 好きなマップを選べます
  • CHARACTER PROFILE → WINGMANを選択※これ大事

APPLYを押したら編集完了です。好きなシナリオを選択してプレイしましょう。

プレイ動画↓

※この動画はアプデ前のものなので、ADS時のFOVが変わってません。今はADS時のFOVも再現されています。

実際に遊んでみた感想

620円のエイム練習ゲームと考えれば良くできています。リコイル制御をしながらトラッキングの練習をできるのが最高でした。

ただ、R99とR301のリコイルがナーフ前のものだったのでそこだけが残念です。その他のリコイルに関しても完全再現とまではいきません。ここはアプデに期待ですね。

発売してすぐのゲームなので不満な部分も多いですが、他ゲーのリコイルやキャラの動く速さを再現して練習できるという点はおもしろかったです。Steamはプレイ時間が2時間以内のゲームなら返金できるので、普通のエイム練習ゲームに飽きた方は試しにプレイしてみてください。