【KovaaK’s FPS Aim Trainer】エイム練習におすすめのゲーム(APEX対応)

  • 6月 8, 2019
  • 2月 24, 2020
  • FPS
FPS アイキャッチ

最近はエイム練習に特化したゲームがいろいろありますが、今回はそんな中から一推しのエイムトレーニングソフト「KovaaK’s FPS Aim Trainer」をご紹介します。

  • エイム練習はしたいけど何をすればいいか分からない
  • 他ゲーのセンシ設定に合わせてエイム練習したい

ざっくり言うとこのような方にぴったりなエイム練習ソフトです。この記事ではおすすめのマップやしておいた方が良い設定を解説していきます。

KovaaK’s FPS Aim Trainerとは

Steamで1,010円(セール時最安値555円)で販売されているエイム練習ソフトです。1,000以上のシナリオの中から自分の課題に合ったエイム練習をすることができます。

様々なゲームに対応しており、各ゲームのセンシ設定をそのままインポートすることができるので、ApexLegendsのようなbot撃ちができないようなゲームのエイム練習にも最適です。

対応ゲーム一覧 [クリックで開く]
  • ApexLegends
  • Fortnite
  • Rainbow Six Siege
  • Overwatch
  • Source(cs:go)
  • Paladins
  • Battalion

また、シナリオごとにランキング機能があるので他人とスコアを競い合うこともできます。

ゲームの始め方と各種設定

エイム練習はゲームをインストール後すぐにできます。①をクリックでシナリオが開始。②はシナリオの難易度、③でシナリオをLocal Filesにダウンロードできます。

気に入ったシナリオをダウンロードしておけば次回以降簡単にプレイできます。

センシ設定やFOVはオプションから変更可能なので最低限ここだけは設定しておきましょう。

視認性を上げるためのおすすめ設定

武器の表示のオン・オフ

【Weapons】のタブから【Hide Weapon】にチェックを入れて武器の表示が消せます。

壁・床のテクスチャを見やすくする

【Walls】【Floors】のテクスチャは【Pure Color】が単色で見やすいのでおすすめ。

Wall・Floor Roughness → 最大値
Wall・Floor Metalllic → 最小値 ※ここは好みで

エイム練習に最適のマップ

シナリオが多すぎて何をすればいいのか分からないという方もいると思います。そこで「トラッキング」「フリック」の2つの練習におすすめのシナリオをそれぞれご紹介します。

トラッキングの練習におすすめ『Ascended Tracking v3』

Ascended Tracking v3

左右にランダムで動く的に弾を当て続ける練習ができるモード。左上のSessionにAccuracy(精度)が表示されるので、より高い精度を保てるように練習しましょう。

特にApex LegendsのようなTTK(キルするまでの時間)の長いゲームでは、このトラッキングの練習が最も重要です。

他のおすすめシナリオ

  • Cata IC Long Strafes
  • Thin Aiming Long

フリックの練習におすすめ『Tile Frenzy』

Tile Frenzy

次々と出現する的に素早く正確に当て続ける練習ができるモード。初めはゆっくりでもいいので正確に的をとらえることを意識しましょう。速さはやってるうちに身に付きます。

初弾を正確に当てることができるようになればトラッキングの練習も生きてきます。単発武器の精度を上げるための練習にもぴったりです。

他のおすすめシナリオ

  • 1wall6targets TE
  • Reflex Flick – Easy

おわりに

今回は「KovaaK’s FPS Aim Trainer」を紹介しましたがいかがだったでしょうか。ここまで幅広いトレーニングができるエイム練習ソフトは中々ありません。また、他にもマップはたくさんあるので自分にあった練習方法を探してみてください。